Cass's Trip

飛行機旅行(ANA中心)のブログです。海外をメインに国内も含めて独自目線での旅のスタイルをモットーにしています(^^)

2024、5月 ニューヨーク旅行 〜タイムズスクエアから『ルーフトップバス』

2日目の朝です。

昨夜「トレジョ」で買って来た物を中心に簡単な朝食を部屋で食べたあと、朝から早速出かけます!

今日の予定は、『ルーフトップバス(2階建バス)』に乗ってダウンタウンをぐるっと周りながら観光し、途中下車して高層ビルの展望デッキから景色を楽しみたいと思います!

『SIGHTSEEING PASS』なる「観光名所のセット割」みたいなチケットをネットで事前に購入してあるので、滞在中は、それを使って観光したいと思います。

いわゆるセット割チケットは他にも色々ありますが、コレは行きたい場所やアトラクションが豊富なのと、「FLEX Pass」と言うのを選択すれば「自分が選んだアトラクション数で」値段が決まるので都合が良いんです。

…当然、沢山選んでしまうと高くついちゃいますので ^^; かなり厳選した結果、コレだけは外せないもの「3つだけ」に絞りました…

今日は、早速そのうちの2つを体験します!

 

先ずは、その『ルーフトップバス』の発車場所である有名な『タイムズスクエア』に向かいます(ちなみに、幾つかある停留所なら何処からでも乗降り自由)。

 

タイムズスクエアまでは歩いて10分ちょいなので、気持ちの良い朝の街を見ながらゆっくり歩いて行きたいと思います。

歴史的な渋い教会とクラシカルなカッコいい建物が目を惹きます…ペニンシュラホテルだそうです。

…こんなホテル泊まってみたいですね…

 

有名な「トランプタワー」がありました。

今回泊まってるホテルから1ブロックです。

メインエントランスの奥にデッカいアメリカ国旗が掛かってます。

 

嫁が途中にあるスィーツ屋さんに是非寄りたいと言うので(人気なんだそうです…)、小腹減った時のオヤツでもゲットしたいと思います。

MAGNOLIA BAKERY

可愛い感じの店内です。写真には写ってませんが、朝から結構な来店者数です。

カップケーキが人気なようです。

色々な種類があって、どれも可愛い(^^)

ブラウニーとかも美味しそう。

カップケーキと両方買いました。

…何げに紙袋もイイ感じ。

 

店内奥にあるレジで清算します。

 

タイムズスクエアに到着しました!

この界隈に入ると急にネオン看板が増えてきた気がします。

看板が派手系で目立ちますよね……

多少曇りだとは言え、朝なのにネオンの色が鮮やかに光ってます。…夜だともっと映えるんでしょうね…

このエリアの中心部です。TVでよく観る景色のとこです(^^)

デッカいホットドッグが、かなり目立ってます。

この中心エリアの奥の所に階段があって、皆さん座ってたり写真を撮ったりしてます。

階段の上から見ると全体的に見渡せてイイです。

写真にはそれほど写ってませんが、さすがニューヨークの観光名所。朝から人が多い!

…ネオンが更に綺麗な夜は、もっと賑やかになるんでしょうね…(…結局、滞在中は夜に再訪出来ませんでした…)

タイムズスクエアの中心部からもう少し北に進んだ所に『ルーフトップバス』の発着所があります。

何人か並んでいるので直ぐに分かります(^^)

…早速、スマホの『SIGHTSEEING PASS』の予約画面を見せてバスに乗込みます!

おぉー、いいわぁ〜(*^▽^*)!

高い所から見渡すので気分良いですし、オープンなので風が心地良く感じられます。

我が家が乗ったバスの他にも、他社を含め数台が停まっているようです。

バスの2階からだとネオン看板が近くて迫力あるわぁ〜。

…ホントに看板も人も多いエリアだなぁ…(人が余りにも多いので全ての写真は、かなり加工で人物を消去してます…)

…とても活気を感じられます。

先程、写真を沢山撮っていた中心部の前を通過…相変わらず人が多いです…

ホントにこのエリアの賑やかさは独特ですね…マンハッタンの他の地域とは全く違います……

動く看板が多いです。映像が映し出されたり、色が変わったり……

バス乗車中、このエリアが1番楽しかったかもです…(^^;

 

…この後、途中何箇所かある停留所で人が乗降りしながらマンハッタンを南下して行きます。

オフィス街や庁舎街など、ダウンタウンの街並みを全体的に見られるのは「初めてのニューヨーク」の我が家には広範囲な街歩きの代用として便利でしたし、マンハッタンのあちらこちらを一気に見られて楽しかったです。

目的地まで地下鉄で行くのも良いですが、乗降り自由ですし景色を楽しみながら「足として」利用するのも一石二鳥ですね(^^)

 

マンハッタン最南端(自由の女神のある島へ渡るフェリー乗り場のあるエリア)あたりまで行き、再び北上して行きます。

…ちなみに、写真は何枚も撮ったのですが…タイムズスクエアあたりの写真に比べると平凡でイマイチだったので ^^; 消去してしまいました……

自由の女神も見えましたが、余りにも遠かったので…(⌒-⌒; )

 

…では、マンハッタンの真ん中あたりまで戻って来た停留所で下車し、2つ目のアトラクションである高層ビル展望台へと参ります!

 

2024、5月 ニューヨーク旅行 〜『地元民御用達の激安スーパーマーケットチェーン』

超円安&超インフレのアメリカでもリーズナブルに過ごす為に、日本から色々な食べ物(勿論、入国上可能な物)を持ち込んで出来るだけ自炊する方々が大変多い事を知り、我が家もそれに習って今回「サトウのごはん」だとか「シリアル類」「サバ缶等の缶詰類」「インスタントコーヒーやお茶」等々、スーツケースに沢山詰め込んで持参しました!(行きのスーツケースの方が格段に重くなっちゃいました ^^; )

 

滞在中それらを中心に食べながら、足りない分(持ち込めない肉類や乳製品、野菜類等)や飲料水等を買い足さなきゃならないので、早速初日にゲットしに行きたいと思います。

日が暮れた頃、少し雨が降って来ましたが…ホテルで「傘の無料貸出し」があったので良かったです。

調べたところ『トレーダージョーズ』なる「アメリカ本土でチェーン展開している地元民御用達の激安スーパー」がある事を知り、ラッキーにもホテルから徒歩圏内にもあったので毎日のように活用しました!

 

『TRADER JOE'S アッパーイーストサイドブリッジ店』

通称『トレジョ』なんて言うみたいです(^^)

この店舗は、まだオープンして2年位だそうです。天井等がヨーロッパ風のレトロな雰囲気のアーチ構造を採用しているそうです。

他の支店に比べ全体的に品揃えも良く綺麗な店内です。

隣には、ハワイにもある激安デパートチェーンの「T.J.MAXX」がありました。

 

…では、早速その『トレジョ』で食料品購入です!

 

青いバナナが目立つところに売られています。

よく見ると「1本単位で」買えるようです!

…確かに皆さん欲しい本数だけ自分で捥いでカゴに入れてます。

これは良いシステムです!(^^)

しかも、1本「23セント」。約35円位です。

今の為替でも、日本と同じ位か少し安い位です。

青いバナナは「レジスタンドスターチ」が多いので滞在中の繊維不足を補う事が出来ますし、日中小腹が減った時の為に持ち歩けるので便利です。

 

果物が綺麗に並んでます。

しかも、結構安いんじゃないでしょうか……

野菜類…

サラダ系…

当然、1番安い「$3.99」にしましたが(笑)、結構美味しかったですし量もたっぷりなので、2人で食べても朝と晩持ちました。

…そう考えると安いですよね!

2種類あったので2回目は違う方を買い、バリエーションも楽しめました。

 

グリルしてあるお肉系…

これも当然1番安い「鶏胸肉のグリル」にしました(笑)

…部屋のレンジで温めて食べるので、胸肉でも比較的しっとりしていて味付けもスパイシー系で結構美味しくて食べやすかったです!

日本円では「1200円位」しましたが…量がサラダ以上にたっぷり入っていたので、サバ缶とかも持参してますし…コレばかり食べるわけではないので、2人で食べても3日目位までは持ちました!

…そう考えると、コレもコスパいいんじゃないでしょうか!…タンパク質もガッチリ摂れますし(^^)

 

カットフルーツやフルーツジュース系

フルーツに関しては、トレーダージョーズの入口近くに「露天販売」が出ていて、超安かったので ^ ^ そっちで買っちゃいました。

…何と大粒のブルーベリーが、かなりたっぷり入って『たったの$2』!!

しかも、安かろう悪かろうではなく新鮮で美味しかったです!(写真忘れました…(>人<;))

 

ヨーグルト類

コレも1番安いのは『99セント!』…しかも「ギリシャヨーグルト」

食べてみたかったので丁度良かったです。

…こっちにしました。

どうせなら大きい方が更にお得だし、これも2人で朝と晩食べて3日は持ちました!…安いんじゃないかと思います(^-^)v

 

さっ、お次は1番肝心な『ペットボトルのお水』です。

ホテルより毎日500mlのミネラルウォーターが2本部屋に補充されますが、それでは全然足りません。我が家はお酒を飲まないのでその分お水を飲みますし、日本から持って来たコーヒーや紅茶、緑茶等を飲むのにも必要です。

…トレジョは、お水もかなり安いです!

1.5Lで『79セント』。約『120円』位です。

超円安、超インフレなのに日本とあまり変わりません。

 

…目玉商品だったのはこちら。

500mlが「24本セット」で、約『610円』位です。1本あたり何と、約『25円!!』位です!

これは日本より安いです!…即買いです!(^O^)

これだけあれば、滞在中は余裕で持ちます。

…実際、5日目の帰国日の朝になっても2〜3本余ってました…

…去年ハワイに行った時に「ローカル地域の地元のスーパー」で同じ24本セットが「6ドル」でしたから、1年経って更にインフレが進んでいるにもかかわらず相当な安売りだと思います(^^)

…まぁ、ハワイは物資を運ぶのに輸送費がかさみますので、全米で1番物価は高いと言っても過言じゃないと思います…

トレジョが、ハワイには出店してない理由が想像出来ます。輸送費のせいで他社より安く出来ないなら出店するメリットないですもんね…(⌒-⌒; )

 

最初からお水を沢山ゲットする予定でしたので「機内持込み用のスーツケース」の中身を荷解きで全部出して空にしてから店に持参し、お水を全部詰め込んで部屋まで持ち帰ります。

ハワイ滞在中のようにレンタカーではないので、こうでもしないと運ぶのはとてもじゃないけど無理ですからね…(⌒-⌒; )

 

この店は店員さんも親切で感じも良く、綺麗で品揃えもまずまずなので気に入りました。

この店舗の近くには、これも地元スーパーの『Morton Williams』もあります。(写真撮り忘れました…)

ここは「24時間営業」なので便利です。

…価格は……やっぱりトレジョの方が安い気がしました…(^^;

 

他にも、近くに『WHOLE FOODS MARKET』があります。

ここはハワイでも何店舗かあって有名で観光客にも人気ですよね。

オーガニックだったり質は良いんですが…ちょっとお高めですよね…(⌒-⌒; )

店内も綺麗で、何となく高級

 

…ニューヨークの支店は(全てかどうかは分かりませんが)、少し大衆的な印象です。

ハワイの店舗みたいに綺麗じゃないと言うか、大衆的なスーパーって感じ…

とても安いチキンがありました!

調理する必要があるとは言え、開いた状態の丸々1羽が『3.49ドル』。

骨付きの鶏胸肉がこの量で『4.99ドル』。

牛肉は、そうでもないですが…超物価高のニューヨークにしては安いかもです。約454gで『10.49ドル』。

……やっぱり高いのはハワイの店舗だけなんでしょうか……本土の支店は、こんな感じで普通のスーパー並に安かったりして…(^^;

 

今回泊まったホテルから、3つのスーパー全て徒歩7〜8分圏内だったので大助かりでした!

次回いつかニューヨークに行く事があったら、特に『トレジョ』に近いホテルをまた選びたいと思います。

 

2024、5月 ニューヨーク旅行 〜立地の良い広々ホテル

駅から外に出ると…「ニューヨークだなぁ…な景色」が広がってました。

東京都心に住んでいるので、普段から「大都会」には接しているのですが(東京駅周辺や大手町付近、銀座界隈とか…)、高いビルの免疫はあるもののやたらキョロキョロして「おのぼりさん」しちゃいました…(^^;

…当たり前ですが、何となく雰囲気が違うんですよね。ビルの色と言うか、東京にあるような「近代的なビル」と歴史あるような「昔風の茶色系のビル」が混在しているような……

人が多い中、また歩道の舗装状態があまり整ってない(日本みたいに綺麗じゃない)中、スーツケース転がしてホテルまでの道を確かめながら歩くのは少々大変でした…(⌒-⌒; )

 

駅から歩いて10分位で、ようやくホテルに到着。

人が多くて歩き難く、工事してる箇所も数カ所あったので…実際はもっと長く感じました……

今回4泊した『ザ・ロンバルディホテル』

歴史のある昔ながらのホテルなので、外観の古さは否めないですが、渋さがあってそれはそれでカッコイイかもです。

内装は勿論リニューアルしてますので不具合はなく綺麗です。

お部屋は大きなキングサイズベッドがドーンと1台鎮座してます。

…ただ、このお部屋…とても広いんです!

ドアを開けて中に入ると玄関的なスペースがあって、その奥がメインスペースになってるんですが、大きなベッドが全く気にならないぐらい広々してます。床はフローリングですし、写真には写ってないですが部屋に入ってすぐの壁に、美術館にあるような「超デッカい絵画の額縁」を使った巨大な鏡が立て掛けてあるんです!

姿見にしてはデカ過ぎますし(縦2m以上、横幅は畳2枚位)、広くて板床なので部屋に入った瞬間にダンススタジオにベッドを置いてる……みたいな印象を受けました。

スーツケースが何個置けるんだ?ってくらい存在が気にならないですよね。

1人がけ用のしっかりしたソファ2脚とテーブルがありましたが、圧迫感は全くないです。

 

大きな本棚が置いてあって(勿論全て英書)、リビングっぽい演出ですしカッコいいです。

ウォークインクローゼットもありますしスーツケースは2個とも余裕で入ります。

セイフティボックスも完備されてます。

バスローブまでありました。

冷蔵庫と電子レンジも完備されてます。

滞在中は自炊するつもりでしたので、この2つは必須でしたしホテルを選ぶ段階での条件でもありました。

バスルームです。

普通に綺麗に整っていて、特に不自由はなく清潔な感じです。

トイレットペーパーやボックスティッシュも、洗面台の下に沢山入ってました。

トイレの右奥がシャワーブースになってます。

シャンプー類やタオル3点セットも毎日補充してくれました。

排水も良かったです。

…ただ、固定のヘッドのみ(海外は割と多い)だったのが唯一残念……

 

ソファとセットのテーブルの上に「手の形をした重しのような物?」が大小3つ置いてあります。

メモ紙か何かを下に敷いて「文鎮のように」使うんでしょうか……

アメリカ的と言うか、ユニークで面白いです(^^)

…でも、何で3個も?… ʅ(◞‿◟)ʃ

 

ニューヨークのホテルは(1流ホテルは別として)部屋が狭めのホテルが多いのですが(パリもそんな感じ)、ここは老舗ホテルだからなんでしょうか…昔のままのスペースをそのまま活用している感じです。

他の部屋もたまたまハウスキーピング中にチラッと覗いてみましたが、やはり広めの作りでした。

…ただ、今回我が家が宿泊したフロアーはパーティルームが何部屋かあったので、この部屋はおそらくそれを宿泊用に改装したのではないかと思われます……だから特別に広かったのかも知れませんね…(^-^)v

今回のホテルは「グランドセントラル駅」からもほぼ真っ直ぐで分かりやすく10分位で来れますし、地下鉄の駅も2駅あってどちらも歩いて5分くらい。

オフィス街エリアなので比較的静かですし、地元のスーパーも歩いて7〜8分位の場所に3件程あるので、今回は毎日のように活用してました。

 

…では、荷解きをした後少しカラダを休めたら、その地元のスーパーに買い出しに行きたいと思います。

 

 

2024、5月 ニューヨーク旅行 〜JFK空港からマンハッタンへ「電車移動」

JFK(ジョン エフ ケネディ)国際空港に到着しました!

案内に従って、一般の観光客や出張の方々は「ESTA」の方へ進みます。

まずは「イミグレ」で入国審査です。

入国審査は少し並びましたがスムーズに終わって良かったです。

ターンテーブルで荷物と再会したあと、早速ホテルのあるニューヨークの中心地「マンハッタン」へと向かいます。

「マンハッタン」へは色々な行き方があります。

1番楽なのはタクシー(イエローキャブ)や「Uber」や「Lyft」等の配車サービスです。

その他だとバスやシャトル等もありますが、今回は費用を出来るだけ安く抑えたいので、コスパと所要時間を第一優先に考え「電車に乗って」移動してみたいと思います。

 

まずは、空港のターミナル間をぐるぐる走っている『Air train』に乗る必要があります。

案内にしたがって進みます。

一旦外に出るようです。

そこからエレベーターで上の階へ。

更にエスカレーターで上へ。

…このへんは、YouTubeSNSでちゃんと予習して来たので何とか大丈夫でした(笑)

 

Air train」のホームです。

ちなみにこの「Air train」、乗る時は改札口は特に無くお金を支払う必要はありません。

降りた後に改札口で引き落とされる仕組みです(1回 $8.5)

ここから『Jamaica(ジャマイカ)』と言う駅に行き、そこから地下鉄または「LIRR(ロングアイランド鉄道)」に乗り換えてマンハッタンへと向かいます。

行き先は2種類あるので、よく見て乗らなきゃです!

ちなみに、ジャマイカ駅まで行かずに「ターミナル間を乗るだけ」なら無料で移動出来ます。

 

大きなスーツケースもありますし、空いていて良かったです。

車窓からは空港周辺にある住宅街が広がってました。

可愛い感じの家々が並んでいて、色合い的におしゃれに見えました(^^)

…写真撮り忘れたのが残念です…

 

10分もしないうちに『Jamaica駅』に到着です。

…ここから、地下鉄や『LIRR』って言う特急電車に乗り換えてマンハッタン方面へ行きます。

改札口では「スマホ(クレジットカードが入っている状態)」やタッチ機能のあるクレジットカードで「ピッ」ってかざすだけでOKです。

…便利なシステムですね(^^)

 

ここから、『LIRR』に乗り換えます。

1番安いのは地下鉄ですが、階段が殆どなので大きなスーツケース移動は大変なのと、比較的混んでいる中狭い車内で周りにも迷惑だと考え、今回はこちらを選択したいと思います。

目的地の「グランドセントラル駅」にも1駅ですし、楽で早くて地下鉄よりずっと空いてますしね(^-^)v

改札から各ホームの間にも売店が点在してました。

『LIRR』の時刻表です。

結構頻繁に発車しているようです。

さて、乗車するにあたっては券売機で切符を買ってもいいのですが、少し面倒だったり並んでたりもするので…これもYouTube等で勉強した結果(笑)『MTA』なるアプリを使ってスマホ上で時間と目的地設定をして購入出来る方法を使ってみたいと思います。

決裁も登録してあるクレジットカードで支払い完了。乗車後に車掌さんにQRコードを確認して貰うだけでOKなので楽ですし、券売機の前であたふたしながら焦って端末機を操作しなくても済みます(^^;;

このような予約画面が出て来ますので(この写真は当日のものではありません)、出発駅と目的駅を入力して乗りたい時間の列車を選びます。

スマホ上での購入作業なので、ベンチにでも座りながら落ち着いて操作出来るのはありがたいです。

あまりに直近の列車を選ぶと間に合わなくなる可能性もあるので、少し余裕を持って選ぶようにした方が良いと思われます。

 

ホームからのジャマイカ駅周辺の街並みが見えます。

…ちなみに、車内の写真は撮れてません……

スーツケースの置場がよく分からず、座席の所で転がらないように手でおさえていたのもあったのと ^^; …実は間違えて予約した列車より1本早いのに乗ってしまって…車掌さんに何か言われちゃったらどう対処したら良いかとか(英語だし…)考えていて、それどころじゃなかったんです…(⌒-⌒; )

 

…結果的には、1本早いのに乗っちゃっても問題ないみたいで、スマホの「予約購入済のQRコード」をピッとやって貰っただけで大丈夫でした…ε-(´∀`; )

 

無事『グランドセントラル駅』に到着しました。

駅の1階のメインホールらしき場所に上がってきました。

広いです。人も沢山います!

写真には殆ど写ってませんが、観光客らしき人達があちらこちらで写真を撮りまくってます!

…観光地に来たなぁ…って感じです。

アメリカぁー!」って感じで、デッカい国旗が掲げてあります。

天井にも絵が描かれていて、中々綺麗です。

待ち合わせ場所に利用している人も多いんじゃないでしょうか。

 

さて、では外に出て…初めてのニューヨークの街並みを散策がてら、ゆっくりホテルまで歩いて向かいたいと思います。

2024、5月 ニューヨーク旅行 〜ANA『NH110 JFK(ジョン エフ ケネディ)便』プレミアムエコノミー機内

往路の機内の続きです。

 

やっぱりエコノミーに比べると椅子も多少ゆったりしてますし、肘掛けもしっかりしていて足元も広めとなってます。

高さ調節出来るフットレストが付いてます。

シート自体も脚の部分が水平位まで上がるので、両方ミックスして使うと更に快適度が増します。

10.6インチのモニター。

…結構大きく見えます。

足元のところに、ドリンクホルダーが2つありました!…これは使い勝手が良くてありがたいです(^^)

シートにはパーソナル読書灯。

リモコンは、こんな感じ。

勿論、引き出して使います。

あと、個人的に1番便利だと思ったのはコレ!

シートの肘掛けの前の所に付いていた『スマホホルダー』o(^-^)o

勿論、スマホ専用ではないでしょうからメガネ等入れるのにも良いと思いますが、ジャストサイズだったんですよね〜。しかも、場所的に取り出しやすい位置にあって良かった。

その下には、ちゃんと充電用のコンセントも完備されているので便利です。

 

リクライニングもそこそこしますし、細かい所が親切に作られていて…それなりに快適に過ごせそうです…(*^▽^*)

 

…離陸です。

…では、少しの間…さようなら、JAPAN。

いざ、初ニューヨークへ!

 

機内食(1食目)です。

「牛すき焼き丼」

全体的に中々美味しかったです。

 

嫁は「シーフードドリア

 

機内食から4時間程すると、日没近くの空になって来ました。

地図を見ると、この辺りまで来ているようです。

羽田から北東方向に進み、アラスカの「アリューシャン列島」の近くを飛んでいます。

…まだ半分以上はあるのか…まだまだだな……

残りの距離を見ると、今から日本からハワイに行く長さです(⌒-⌒; )

 

いつの間にか夜になって、外も機内も暗くなって…何となく寝たり起きたりの繰り返しをして……

気がつくと、朝になって明るくなってました!

地図の写真は撮ってませんが、北米大陸の真ん中あたりを飛行しています。

…かなり進んだようです。

 

朝食(軽食)です。

「焼魚うま煮弁当」(ANAより掲載)

これも、量は少なかったものの味は良かったです。

 

嫁は、「なすとブロッコリーのトマトグラタン」(ANAより掲載)

 

しばらくして地図を見ると、かなりニューヨークの近くまで来ています!

こんな感じで飛んで来たのかぁ。…まさに「アメリカ横断」って感じです!

地図を拡大してみると、おぉ〜もう直ぐじゃないか!o(^▽^)o

地図上にニューヨークの地名が出てます。

長いフライトも、ようやく目的地到着の実感が湧いてきました。

 

JFK空港が近づいてきた感じがします。

写真だと分かりにくいですが、入江的な陸地が点在していて綺麗なビーチやマンション群なども見えます。

モニターを見ると、前方に滑走路が見えて来ました。

…いよいよ着陸です!

着いたぁー!(=´∀`)人(´∀`=)

いやぁ〜、長旅でした……

殆ど揺れる事もなく、アクシデント等もなく、無事到着して良かったです(^-^)v

2024、5月 ニューヨーク旅行 〜ANA『NH110 JFK(ジョン エフ ケネディ)便』プレミアムエコノミー

ANA LOUNGEを出て搭乗口に向かう途中、小規模ながらも免税店等が立ち並んでいました。

何処の空港でも見られる出国手続きから搭乗口の間にある「お決まりの光景」ですね。

買う気はないものの、いつもつい見ちゃいます…(^^;

出発前に、プチ海外気分とでも言いましょうか…(^^)

…ただ、今まで買った事はないんです…(^◇^;)

出発前でテンション上がっちゃってるから ^^; ホントは何か買っちゃいたくなるんだよなぁ〜……

…先立つモノがあればねぇ……(⌒-⌒; )

…いつもリッチな雰囲気だけを味わって終わりです……

 

搭乗口は、このフロアから更に1つ下がるようです。

この案内の字体が、何となくカッコいい。

良く見ると、ショップ&レストランって書いてあります。

…下にもまだ何かあるのか……

エスカレーターで下に降りると、小さなフードコートがありました。

…搭乗口直前のこんな所にフードコートなんてあるんだぁ〜。

…しかも、ファーストフードや立ち食い蕎麦みたいな簡易的なスタンドではなく、本格的なお店ばかりです。

綺麗ですし、結構美味しそうです。

写真に撮りきれてないファーストフード的なお店やカフェもあったと思います。

我が家はラウンジで食べちゃったのでお腹いっぱいですが、ラウンジ使わない方は綺麗なイートスペースもちゃんとありますし、ココ中々イイかもですね!

 

搭乗口の周りにも、ダメ押しでまだ売店が数店ありましたが…搭乗ラインに並ぶ時間になっちゃったので、特に写真は撮ってません。

 

本日、ニューヨークまでお世話になる『Boeing 777-300ER』がスタンバイ。

…13時間以上の長いフライトですが、道中よろしくね!(*゚▽゚)ノ

 

往路の座席は「プレミアムエコノミー」です。

やや後方に位置する、全座席のうちの「18席」のシートです。

割合的には1番少ない比率となっているようです。

「エコノミー」に比べて更にリクライニングするので、このエリアの中では1番後ろの座席を選んでみました(後ろを気にする事なくMAXまで倒せるので)。

 

…では、長いフライトではございますが…頑張って乗り切ろうと思います…(⌒-⌒; )

 

 

 

 

2024、5月 ニューヨーク旅行 〜羽田空港第2「国際線」ターミナル『ANA LOUNGE』

初の『第2インターラウンジ』です!

…まだ新しいだけあって、さすが綺麗な印象です。

正面が共通の受付カウンターで、右側が「SUITE LOUNGE」。左側が『ANA LOUNGE』となっています。

SFC(スーパーフライヤーズ)』であり、ダイヤモンド会員でもなく「プレミアムエコノミー」利用の我が家は ^^; 迷わず「左側」へと参ります……

 

…中に足を踏み入れると……

「おぉぉーーっ!」

…ひっ広い!! …勿論、TVやSNSで知ってはいましたが、実際に来てみると広さと洗練された雰囲気に結構感動してしまいます。

まだオープンして20分程しか経ってないので(6:00オープン)、ガラガラなのもあるんでしょうけど広過ぎる印象を受けました。

まぁ、コレだけ席があればかなり客が来たとしても対応出来るでしょうね…(9:00過ぎ位から徐々に混んで来ましたが、混雑感は全くなかったです)

しかも良く見ると、さっきから椅子やテーブルが色々なタイプがあって、似てるけど少しづつ形が違うようです。

勿論、殆どの座席には充電の為のコンセントは付いてます。

ただでさえ広いのに、早い時間だから人がいなくて写真撮り放題、席も選び放題だわぁ〜(^-^)v

…今回は、この席にしました。

座り心地良さそうですし、場所的にも落ち着けそうです(^^)

…そういえば、loungeでいつも流れている「お決まりの曲」が流れていません……

搭乗時の機内でも流れている曲なので、さすがに聞き飽きていましたし無い方が静かでいいかもです…(^^;

…では早速、フード類を取りに行きたいと思います。お腹ぺこぺこです。

シェフのキッチンブースがあるようです……

これもANA LOUNGEにおいては(suite loungeは別として)新しい試みなんじゃないでしょうか。

過去に成田のラウンジで板さんがお鮨を握ってくれるコーナーを見た事はありましたが、料理を作っているシーンは初めてです。

酒類がズラリ。

飲まない我が家には価値の程は全く分かりませんが、飲む人によると中々の品揃えだそうです。

お馴染みのヌードルコーナー

…実は、フード類は殆ど撮れてないんです……

少ないとは言え、取りに来ている客はそこそこいましたし(外国人も多い)、1品づつ蓋をいちいち開けて撮影するのも周りの目が気になったので…(⌒-⌒; )

「ご飯を盛るマシン」がありました。

ボタンを押すと一人前分が落ちて来るようになってるようです。(大盛りとか小盛りを選べる)

この方が衛生的で良いかもですね。

食べたいものだけ厳選して持ってきました。(この後にも、他に追加したりリピートしたりもしていますが…)

全体的に中々美味しいです。

特にシェフがどんどん作っているものは出来立てですし目の前で見ているので、気分的に満足感があるかもです(^^)

…やっぱりカレーは外せません(^^)

カレーには「自己流のトッピング」として、シェフが炒めていた骨付きソーセージやウィンナーなどを乗せてみました。

 

テーブルを良く見ると『QRコードを読取る事でその場でオーダー出来るシステム』の説明が貼ってありました。

ヌードルバーまで行かなくてもソファに座ったまま注文出来るのは便利です。

出来上がったらSMSで呼び出しが来ます。

…で、締めは「かき揚げ蕎麦」

 

いやぁ〜食った食った。結構欲張っちゃいました……(^◇^;)

 

…コーヒー飲みながら少しまったりした後、今のうちにシャワーを浴びちゃおうかと思います。

ニューヨーク到着は日本時間の「夜中の12:00」(現在朝の7:30位)。

そこから更にホテルチェックインまで4時間程はあるので…結局「日本時間の明け方の4:00過ぎまでお風呂に入れない」事を考えると、まだまだ空いている今のうちにシャワーしとこうと思います!(今なら待ち人数0!)

ラウンジの広さに比例しているのか、シャワー室の数もそこそこあるようです。

…今回は「4番ルーム」です。

小綺麗な感じで清潔感があります。

他のANA LOUNGEのシャワー室と広さも内装も似てる感じです。

…ただ、ドライヤーが「ダイソン」ではありませんでした……

アメニティ類は定番の「KOSE雪肌精」

シャンプー類は、POLAの「エステロワイエ」

シャワーは「レインシャワー」と「ハンドタイプ」と2つ。

 

他のラウンジ同様に、全体的に使い勝手はとても良かったです。

朝早かったおかげで、直ぐに利用出来てスムーズで何よりでした。

 

…では、少し早めに搭乗口に向かいたいと思います。

2024、5月 ニューヨーク旅行 〜羽田空港『第2 国際線ターミナル』

5月後半、ニューヨークに行って来ました。

…前回の「ハワイ」から、約1年ぶりの海外です…(^^;

渡航先にもよりますが、ANAでは最近はこの「第2ターミナル」に新しく隣接した『国際線の出発カウンター』からの出発が多くなっております。

昨年12月に下見に来てみた時に初めて見て驚きましたが、外の光が沢山入って来て明るくてとっても開放感のある雰囲気になってます!

かなり広々した印象を受けますし、早朝なのでこの季節は朝日がしっかり入って来てフロアー全体をかなり明るく照らしております。

あっ、新型機の「Boeing 787-10」が停まってます。やっぱり機体が長いですね。

ガラスのそばで観ていると「朝日をたっぷり浴びれて」パワーを貰える気持ちになります!

…目も覚めてシャキッとしますし、何よりこれから出発に向けて気分が高まります(^^)

…早朝だからなのか、まだガラガラな感じで静かな雰囲気で落ち着いてていいですね。

早めに着いちゃたみたいで…まだチェックイン開始までは少しあるようです……

手続きの手順を示した看板がありました。

…6:00を過ぎて、ようやくチェックイン開始になりそうです…早速列が出来始めてました。

…今回、往路は「プレミアムエコノミー」です。

…飛行時間が13時間以上なので、おじぃちゃんの(笑)私には少々辛そうですが ^^; まだマシだと思って頑張りたいと思います。

…暫くの間、荷物とはお別れです。

…じゃ、JFK(ジョン エフ ケネディ)空港で。

さっさと出国手続きを済ませ、昨年新しく出来た『ANA LOUNGE』に向かいたいと思います!

『第2インターのラウンジ』は、当然ながら今回初めてですからね。

TVのバラエティ番組やYouTube等で何度か観て予習していました。

…楽しみです!o(^▽^)o

2024、4月 函館旅行 〜絶品の『生うに丼』

では、予約しておいた「函館ラストのご馳走」に参りたいと思います!

飛行機搭乗前の、少し遅めの昼食です(朝食バイキングで目一杯食っちゃってますからね ^^; )。

…ようやく少しお腹に余裕が出て来たようです……

 

『うに むらかみ 函館駅前店』

以前は函館朝市内にある「本店」に行ってましたが、数年前にこちらがオープンしてからは、もっぱらこっちばかりです。

…こちらの方が新しくて綺麗ですし、駐車場完備なので便利なんです。

完全個室も2部屋あります。

個室料は無いですし、落ち着いて食べれるので…毎回個室を予約して利用させて貰ってます。

 

ちなみに、うにの産地は時期によって様々だそうですが、その時に獲れる「北海道全域の何処か」の物なので新鮮ですし質が高いです。

(ホームページから抜粋)

うには「2種類」で、これも時期や捕獲状況によりどちらになるか(あるいは両方)色々だそうです。

(ホームページから抜粋)

 

うにを使った色々なメニューがありますが(過去にひと通り食べましたが)…やっぱりおススメは看板メニューの『生うに丼』かなぁ…(*^▽^*)

カタチが綺麗で整ってます。

ミョウバン」を使ってない『生のうに』そのままなので、クセがなく甘みしかないです。

しかも、とても甘みが強い!(^-^)v

今回は「10g増量」しちゃいました。

しかも毎回、うに丼だけでは足りず『うに刺』も追加で頼んじゃうんです。

せっかく来たんだし「うにだけを堪能」したいんです。

やっぱ、うにはウニ屋が1番ですよ!

函館朝市や昨夜のお鮨屋さんでも「うには食べなかった」のは、毎回ここに来て楽しむ為なんです。

 

今回は「北ムラサキうに」でしたが、季節や収穫によって「蝦夷バフンうに」でもあります。

勿論どちらも絶品ですが、こちらの方が若干甘味が強いかなぁ…

以前はこの『蝦夷バフンうに』が好きでしたが、最近は、甲乙つけ難いくらい両方とも美味しく感じてます。

 

サービスで「松皮カレイ」を一品出してくれました!

旬なんだそうです。

店長も直々に挨拶に来てくださいますし嬉しい限りです…(^^;

 

…ちなみに、札幌に行った時は札幌の支店に行きましたし、本店の時から数えると(途中コロナで行けない年もありましたが)、もうかれこれ20年近くは通ってるんだもんなぁ……

 

いつのまにか、お得意様になってました……

…また次回が楽しみです。

 

2024、4月 函館旅行 〜お気に入りカフェでお茶

神社参拝の後は、函館山麓の突端にある観光名所の『立待岬』に寄ってみました。

…前回、途中の道路が通行止めになっていて行けなかったので、今回が初です。

駐車場はあるようなので良かったです。

立待岬

中々の景色です!結構断崖絶壁って感じ……(・_・;

ただ、この日は風が強い!(いつもなのかも知れませんが)……ベンチがあったり景色を楽しめるようになっていて、海も蒼くて綺麗だったんですが…ちょっと寒くてキツかったので早々に退散しました…(⌒-⌒; )

 

…季節を選んで、今度はゆっくり景色を楽しみたいと思います。

 

それでは、美味しいコーヒーを飲みに行って暫しまったりしましょうか(*´ω`*)

 

『茶房 旧茶屋亭』

明治末期に建てられた海産商の店舗兼住居だった建物を改装して、1992年から喫茶としてオープンしているそうです。

大正ロマンをテーマにしているらしく、店内の雰囲気もレトロで和洋折衷な感じです。

2階もありますが割と空いてる事が多いので、毎回どちらかと言うと「雰囲気の良い1階」を利用してます。

調度品や食器等もオーナーが拘って集めていると聞いてます。

これらを見るのも楽しいですし落ち着いた気持ちになります。

店内は、とても静かでゆったり出来ます。

都内には、中々このような雰囲気の喫茶店は殆どないんじゃないかと思います。

 

「3年間熟成コーヒーと自家製プリンのセット」

お気に入りのセットメニューです。

器が凝っててお洒落な感じで、より美味しそうに見えます(^^)

写真には写ってませんが、この他に小さなシャーベットも付きます。

セットメニューのスィーツは他にも選択肢がありますが、大体いつもこの1番人気のプリンを選んじゃいます。

 

…今回も、まったりした気分でゆっくりコーヒーを楽しむ事が出来ました。

函館に来た時は、やっぱココは必須ですね(*^▽^*)

2024、4月 函館旅行 〜満開の桜鑑賞と神社参拝

チェックアウトをしてホテルを出た後は、ちょうど今は桜が満開なので見に行ってみたいと思います!…タイミングバッチリです!!(*^▽^*)

 

函館公園

函館山の麓あたりにある大きな公園です。

すぐ近くにある「函館八幡宮」には毎回訪れているので、この公園の前は何度もクルマで通っていたのですが実際に入ってみるのは初めてです。

桜の木が沢山あるのは知っていたので「きっと桜の季節は良いんだろうねー」なんて、クルマの中で話していたのを思い出しました。

 

外からでは良く分からなかったですが、結構広い公園のようです。

 

おぉー!

まさに『満開』です!

平日だからなのか、人が少ないから歩きながらゆっくり見れます。

写真だと分かりませんが、屋台が並んでいました。

結構広い公園です。人もまばらでのんびりと桜鑑賞出来て良かったです。

東京都心なら、これだけ桜が揃ってる場所なら平日だろうと激混みですよ…(⌒-⌒; )

いやぁ〜綺麗だな…

お弁当とか持って来て食べるのもイイかも…

明治時代に建てられた洋館がありました。前には立派な松の木があります。

亀が沢山いる池もあります。

…今年はタイミングが合わなくて、また天気にも恵まれなかったから、都内でお花見出来てなかったんです…(−_−;)

まさか旅行先の函館でたっぷり鑑賞出来るとは……

 

たっぷりお花見を堪能したあとは、続いて恒例の「参拝」に参ります。

『函館八幡宮

他県への旅行で1番来ているのが「函館」なので、都内の神社以外では、ここはダントツに多く来ている神社となってます(^^)

駐車場も完備されていて結構大きな立派な神社なのですが、いつも空いているのでイイです。

ゆったりした気分になれます。

 

…では、そろそろお茶でもしに行きたいと思います。

2024、4月 函館旅行 〜充実!函館国際ホテルの朝食バイキング

いつもこのホテルを選ぶ目的は、朝食バイキングなんです。

まっ、北海道のホテルなら大体何処でも満足出来る内容なんですが ^ ^ その中でもここは若干ですが抜きん出ていると言うか、会場の広さも含めて充実したラインナップだと思います。

…函館の他のホテルにも何度か泊まりましたが、自分的にはやっぱりここのバイキングが好きかなぁ…

 

今回は満室だからなのか…バイキング開始時間が何と『5:00』からになってます!

…かなりの混雑予想だと聞いていたので、出来るだけ早く行こうと思っていたのですが、少し寝坊してしまい ^^; 慌てて会場に着いたのが6:00少し前に……(⌒-⌒; )

 

…案の定、既に並んでます!(´⊙ω⊙`)

ですが、少しだけ待ちましたが割とすんなり入る事が出来て良かったですε-(´∀`; )

 

……さっ、では食べまくります!!

 

まず目に入って来るのは、ここのバイキングの売りだと思われる『自分流?海鮮丼』です。

海鮮や海藻類、タラコ等、好きな具材を乗っけてオリジナル丼を作ったり、上の写真のように「パフェ」を作ってみても良いと思います。

イクラが光ってる(^^)

甘エビも山盛り

イカ刺しもたっぷり

やっぱり、イクラを沢山盛っちゃうよなぁ〜!

毎回、1年分くらい食べちゃうかも…(^◇^;)

他の朝食バイキングでお馴染みの『和洋(中も少しだけ)のメニュー』も沢山あります。

勿論、北海道ならではの食材や美味しさは間違いないです。

…キリがないので写真は撮ってません…

 

一旦、いただきます!(*^▽^*)

うーん!コレだよ。この見た目と味。朝からこのラインナップ!

何げに左側にチラッと写っている「豚汁」もとても美味しい。

欲張ってイクラを盛り過ぎたので ^^; 後でご飯だけおかわりしちゃいました。

 

シェフが「牛の焼きしゃぶ」を作ってくれます。

…これに関しては、残念ながらグレードダウンしちゃったかなぁ…(−_−;)

以前は(全国4位の頃)「牛のミニステーキ」や豚や鶏のソテーを焼いてくれてたんですが、何年か前からこんな感じになってしまいました……

まっ、これはこれで中々美味しいから良いんですが。

 

さすが北海道。牛乳も美味しい。

他にも、北海道ならではのジャガイモ、コーンの料理や、タラコや海藻類等、ハスカップなども充実してます。

気分的なものなのか ^ ^ パン類とかヨーグルトも美味しいです。

デザート類も豊富。

ワインもありました。

 

ひと通り食べた後(勿論、全てではありませんが ^^;)、締めは、定番の「カレー」を。

今回は「バターチキンカレー」があったのでそれを。

ホタテを模したお皿が可愛いです。

 

最後に、函館の老舗コーヒー「美鈴珈琲」と「ヨーグルトのブルーベリーソース」と「牛乳プリン」。

 

くはぁ〜〜、食った食った!今回も食べ過ぎです。( ̄▽ ̄;)

 

…もう…特にイクラは半年以上は食べなくていい。って感じです…(⌒-⌒; )

2024、4月 函館旅行 〜鮨好きの集まる名店。こだわりのネタの鮨処で絶品お鮨を堪能!

メニューは旨そうなネタばかりのオンパレードです!

せっかくなので、TVで「大泉洋」氏が旨そうに食べていたネタを中心にお好みで注文したいと思います(ミーハーですみません…笑)

 

あいにく本日は入荷が無かったり季節的に旬じゃないネタもあったんですが(TVのロケは2月だったそう)、色々と食べたいネタを注文してみました。

旨いのは当たり前なので、単純に紹介だけしていきますね(^^;

蝦夷あなご。

漬けマグロ(中トロ)

コレ特に気に入りました。

南蛮海老

あぶりキンキ

しま海老

海峡マグロ(中トロ)

活ホタテ

漬けマグロ(大トロ)

紹介し切れないので主な物だけ載せましたが…鮮度は抜群ですし、店主のネタへの拘りを感じる事が出来ました。

何でも「太平洋」と「日本海」と「津軽海峡」の3方向から旬のモノが入って来るらしく、新鮮で多様なネタを用意出来るんですって。

 

ちなみに、カニやホッケ、サーモンはお昼にしこたま食べましたし ^^; ウニやイクラも明日に食べる予定になってるので、今回は敢えて外しました…(⌒-⌒; )

 

いやぁ〜、初体験の「函館でのお鮨」。

最初からサービスの行き届いた綺麗なお店で、最高級の絶品を味あわせていただきました!

 

…東京でこのレベルの食べたら、とんでもなく高いんだろうな…きっと…(^◇^;)

 

2024、4月 函館旅行 〜北海道のスター行きつけの絶品鮨屋でディナー

我が家の定宿の『函館国際ホテル』です。

いつも飛行機とホテルがセットになってる『ANAダイナミックツアー』を使う事が多いです。

都合の良い便(時間によって金額は変わる)と好きなホテルを選ぶパッケージ商品です。

その時によってホテルの価格も上下しますが、函館に行く時は大体このホテルを選んじゃいます…

綺麗で大きなホテルですし、特に朝食バイキングは定評があります。過去には全国4位になった事もあります!

コスパ的にも優れてるんじゃないかと思います。

 

ゴールデンウィーク直前と言う事もあって、客室はほぼ満室のようです…

団体様も多数いらっしゃるとか。

こんな事は初めてなので、少々びっくりです……

 

今回の客室です。スタンダードなツインの部屋です。毎回こんな感じの部屋ですが、広さも綺麗さも使い勝手も充分満足です。

その時によってホテルの価格も上下しますが、函館に行く時はコスパ的にも大体このホテルを選んじゃいます(^^)

本館、東館、西館とありますが、本館の最上階に露天風呂を含む大浴場があって、函館港や街を見渡す事が出来ます。

大浴場の階にはラウンジ的なスペースがあって、そこからも街の景色を一望出来ます。

しかも「無料のアイスバー」食べ放題です(^^)

 

さて、それでは予約しておいたお店にディナーに出かけたいと思います。

今宵のお店は、北海道が産んだ大スター「大泉洋」の行きつけのお鮨屋さん『木はら』です。

たまたま函館に行く日の直前にTVのバラエティ番組で紹介してるのを観て、とても美味しそうだったのと今まで函館ではお鮨未経験だった事もあって、放映直後だしダメ元で予約してみたら取れちゃったので行ってみました(^-^)v

 

玄関から綺麗で落ち着いた雰囲気です。

さすがにゴールデンウィーク直前だし、TVの影響もあってカウンターは予約が一杯でした。

個室なら大丈夫との事で(個室料はありません)、今回は個室での利用となります。

半個室とかじゃなく、ちゃんとした和風の綺麗な個室です!

調度品が飾ってあったりして雰囲気も良く広さも充分あります。

本日は結構混んでいるため個室の外のカウンター席では割と騒がしかったので、静かな個室で落ち着いて食べる事が出来て結果的に良かったです。ε-(´∀`; )

次回来る事があったら、また個室にしたいと思います。

 

お店の方も大変感じが良く、至れり尽くせりです(^^)

メニュー表です。

これを見ただけで既に旨そうです(笑)

…では、今回は「お好み」で食べたいお鮨を注文していきたいと思います!

 

2024、4月 函館旅行 〜函館山にある可愛いカフェ

絶品のカニや魚を食べたあとは、お茶したいと思います。

少なからず塩分摂っちゃってるから、結構ノド乾いてるし口の中さっぱりさせたいんですよね(^^;

 

いつものお気に入りのカフェがあるのですが今日は定休日なので、何処か他の良さそうなお店を探してみたいと思います。

…クルマで函館山周辺を中心にフラフラしながら探して(小さな店で混んでいたり定休日だったりで少し苦戦しましたが)、可愛い感じのカフェをみつけました。

『Flower picnic cafe HAKODATE』

なかなかいい感じの店構えです。…女子ウケしそうなメルヘンチックな雰囲気です。

…空いてそうなのでラッキーでした。

中に入ると、何と「ブランコ」がありました。

1階で先に注文と支払いをするようです。

2階が客席になってます。

2階から撮った写真です。

…「コーヒーとフラワーカップケーキセット」を注文しました。

テイクアウト用のケーキ等もあるようです。

 

2階に上がると、人工芝が敷いてあって靴を脱いで利用するシステムになってます。

壁に花が散りばめられた大きな板が貼ってあったり、まさに女子が好きそうなインテリアって感じです。

僕達の他には客はいないようで、とても静かです。

写真では分かりにくいですが、全体的に「とても低い状態の」イスやテーブルになってます。座椅子に短い脚が着いているような……

座ってみましたが窮屈な感じです(−_−;)

腰が痛くなりそうです。

…幼稚園児用に作ってあるのか?と思ってしまいます……

横並びに座る配置ではありましたが、手前の「普通の高さの椅子(1箇所だけあった)」を選びました。

コーヒーとケーキのセットが運ばれて来ました。

こちらが『バターシナモンカップケーキ』のセット

ちなみにコーヒーは、函館の老舗コーヒー『美鈴珈琲』にしました。

こちらは「バターチョコレートカップケーキ』のセット

これも『美鈴珈琲』です。すっきりして飲みやすいと感じました。

どちらのカップケーキもお花もちゃんと食べられる素材で出来てます。

ケーキ自体はもちろん美味しいのですが、バターが結構効いているので食べ進めるうちに段々しつこく感じちゃいます…(⌒-⌒; )

 

…結局、僕たちが帰るまで誰も来なかったです。

函館山界隈は観光地なのに、おかげさまでゆっくり出来て良かったです(^-^)v

 

…そろそろ、ホテルにチェックインしたいと思います。